東京マルイGLOCK用ホルスター UNCLE MIKES アンクルマイクス

2015年12月7日

シューティング用にホルスターを新調しました。

UNCLE MIKES(アンクルマイクス)のカイデックスホルスターです。

UNCLE MIKES

いつもハード系のホルスターはBLACK HAWKいっぺんとうな私でしたが、今回アンクルマイクスをチョイスした理由は、単純にボタンリリースより抜き差ししやすいだろうという安易な考えからでした。

ちなみにBLACK HAWKにもロックなしのモデルがありましたが、アンクルマイクスのほうが安かったです。

 

パッケージの中身はこんなかんじです。

アンクルマイクス

パドルとベルトループが選択できるようになってます。この辺はブラックホークとおなじ感じ。

 

さっそくグロックを差してみました。

グロック ホルスター

購入前は銃そのものを挟み込んでいるのかと思っていましたが、実際にはトリガーガード部分のくぼみの裏側が凸になっていて、トリガーガードを押えている感じでした。

ものすごくしっかりしています。

 

中を覗くとこんな感じ。逆U字になっていて下はネジで止められています。

あと写真では分かりにくいですが、スライド側の壁の高さが少し浅くなっているので、真上に抜く途中で銃口を抜くことができます。

アンクルマイクス

楽天のレビューを見るとキツいのか「東京マルイのGLOCKでも入らないことはないです」と書かれているのですが、たぶんこの方はテンションの調整をしていないのではないでしょうか。

グロック ホスルター

安心してください。調節できますよ。

こんなかんじでプラスドライバーを使って挟み込みのテンションを変えられます。

購入直後は固めに締められていましたので、お好みの硬さに調節できます。

 

まとめ

挟み込んでホールドするタイプのホルスターは初めてでしたが、これが期待以上に良かったです。そもそもタクティカル競技用に購入したのですが、普通にサバゲでも使用できそうです。

一番心配な落下については、実物を見てみて「これは落としようがないな」と思えるホールド感(実銃用なので当たり前ですけどねw)ですし、ぶっちゃけ使う側のテンション調節次第です。

あと、ハード素材のホルスターはアンクルマイクスに限らず擦れてキズがつきますので、コレクターとして持っているエアガンでの使用には向かないかな。ガンガン使ってる人には激しくおすすめできるホルスターです。

 

<PR>楽天で買うならレプマートさんが安かったです(右用)↓