ひさびさの戦

2016年4月27日

先日、1年以上ぶりに千葉の四街道にあるフィールド「戦」に行ってきました。

この日は友好チームさんとの貸切でしたが、ここのフィールドは地形のおかげで面白いゲーム展開になるので好きです。

サバゲー「戦」

サバゲー「戦」

写真では分かりづらいですが、「戦」は全体的に低いエリアと高いエリアに分かれた起伏が激しいフィールドなので、上下の撃ち合うことになります。定例会ではその地形を生かして、「ハンバーガー・ヒル戦」があったりします(笑)

こちらは駐車場脇のレンジです。

サバゲー「戦」

よーく見ると、40m手前に変なポーズの案山子が(笑)

 

また、ブッシュも濃すぎず、ほどよく射線が通るので、丘の稜線を避けてうまく隠れられると、スナイパーには美味しいフィールドかもしれません。

と言う訳で、今回は私もVSR-10をメインに使用しました。

マルイVSR-10

スコープはノーベルアームズのTAC-ONEたったかな?忘れてしまいました…。

ストックはリアルショックバージョンの純正フェイクウッドです。

マルイVSR-10

バレル先端からサプレッサーにかけてはカモフラージュテープを巻いています。テーブルの上でもこんな感じなので、地面に置くと結構同化します。

私は森林系ならこのパターンが好きです。なんとなく日本の草木にあっている気がします。

 

本当は全体に巻きたいのですが、メンテナンスするときに面倒くさいので私はブッシュから突き出すこともある先端に巻いています。人工物の質感をぼかすのにはすごく効果はあります。

ちなみにサブウェポンで使用しているSOCOMピストルのサプレッサーにも巻いています。

 

さてさて、実はこのゲーム中にVSRが調子悪くなってしまいました…。

次回はまたまたメンテナンス記事になりそうです(^^;

 

<-楽天PR->