やっぱ夏はガスブロだよ-東京マルイGLOCK18C-

暑いですね。完全に夏です。

夏と言えばサバイバルゲーム界隈ではガスブローバックの季節ですね。先日も東京マルイから長物ガスブロであるAKMが待望の発売となりました。

ガスブロいいなぁ。うらやましいなぁ~。

でもさすがに高くて買えないよ…。という方にお勧めのガスブロありますよ!

それは東京マルイのGLOCK18C(ガスブローバック)です。※電動もあるから買う時は間違えないでね。

GLOCK18C

なんだ、ハンドガンかよという声が聞こえてきそうですが、これはこれでかなり面白いですから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京マルイ ブローバックガスガン グロック18C
価格:12936円(税込、送料別) (2021/8/6時点)

楽天で購入

 

 

なんといってもフルオート

GLOCK18Cの最大の特長は、なんといってもハンドガンなのにフルオートが使えるという点です。長物・ハンドガンともにフルオートで撃つと、CO2でもない限りマガジンがキンキンに冷えてきて、後半サイクルが落ちてきてしまいますが、夏場ならその心配は少なくなりますので、フルオートを思う存分に楽しめると思います。

ロングマガジンも別売りされている

東京マルイのGLOCKシリーズで使用できるロングマガジンがメーカーから発売されています。ガスもたくさん入るようになるし、装填できる弾も増えるので、フルオートを存分に楽しむためには是非これを買っておきたいところですね。

 

セミ・フル切り替え可能

フルオートが使えると言っても、サバイバルゲーム中に常にフルオートにしていたらあっという間に弾切れになってしまいますし、一発必中で撃ちたいシチュエーションも出てきます。セミオートとフルオートが切り替えられるGLOCK18Cなら、セミオートにすることで東京マルイGLOCKシリーズの非常に高い命中精度でヒットを取ることもできるかもしれません。

反動が楽しい

1秒に1200発(メーカー発表)の高速フルオートは、腕に感じる反動が半端ないです。ちなみに長物のように方にガツンという反動は味わいたければ、こういうのもあるのでチェックしてみてください。

 

まとめ

まとめというまとめもないですが、とにかく夏はガスブローバックの楽しい季節ですので、思いっきり楽しんでください!